×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページへ
3LNフォーク/1KTスイングアーム/3LNホイール
ドッグファイトチャンバー
コワース?バックステップ
アルミクラッチアウターカバー
タックロールシート 他
29Lエンジン
アルミサブフレーム
YPVSカバー
NSRラウンドラジエター
等々改造多数で把握できねっす〜

まずは開口一番、フレームの剛性が上がったと感じられました。
ブレーキング時やコーナリング時のフレームのフニャフニャ感が減った為、ブレーキの効きが前よりもアップしたように感じましたしコーナリング時の荒れた舗装でのギャップでも前に比べて振られる事もなくしっかり安心してバイクを寝かせられるようになったように思います。
元々フレームから自分で仕上げたバイクなのですが、F周り3LNR周り1KTのスイングアームに3LNのホイールを組むにあたり、補強の際の溶接によるフレームの歪みを懸念しまして(現実、友人のRZは熱をかけ過ぎて歪んだ)補強は必要最低限の新設したマウント周りのみで他については補強を入れないようにしていましたがやはり足回りにあの原チャリを思わせるような貧弱な鉄フレームが負けているような感じがあったもので今回思い切ってご相談させて頂いた次第です。

総合的には大変満足しております。
サブフレーム装着に当たっての
オーナーインプレッション!

     ←